検索
  • takizawa2045

美術・教育・戦争


瀬戸内国際芸術祭が開幕した。 会期を同じくして、粟島研究所で所蔵する「大日本帝国憲法発布勅語」を公開し、戦時中の島について、お話します。

6年前にこの島で、1904年〜1942年の新聞紙面に出会い、戦争は生活の隣に入り込んでくるものだと思い知らされた。狂気は徐々に作られる。だから、戦争はもう始まっていると言っていい。

記憶が薄れる、または、記憶が無ければ、繰り返す。だから、この研究所は物質として記憶を残すことを目的としています。

粟島研究所は、瀬戸内国際芸術祭とは一切関係が無いため案内もありませんが、鍵はいつでも空いています。

粟島研究所2019 「美術・教育・戦争」 ART / EDUCATION / WAR 2019年9月28日−11月4日

https://www.takizawatatsushi.com/awashima-lab


8回の閲覧